記事
男性が心を開いた人にする変な愛情表現…女性が知らない事実が話題に
2024/05/26

広告

男性が心を開いた人にする変な愛情表現… その中で代表的なものを5つ紹介します。

1.呼び方の変化

具体的には「~ちゃん」などから「おい、~」などのように 呼び捨てとなったり、変なあだ名で弄ってきたりなどです。

呼ばれる方は傷ついてしまうかもしれないが、 これは小学生の男子が好きな女子にほど「ブス!」

広告

などと言って ちょっかいを出しがちな事と一緒です。

2.体をつまんだり、だらしなかったり…

2つ目はお相手の二の腕やお腹などを勝手につまむ行為です。

二の腕やお腹を触られるのは気になる女性にとって コンプレックスを刺激されたみたいで嫌になるかもしれません。

3.室内の服装

広告

3つ目は室内での服装です。

夏場の風呂上りなどで全く恥じらいの無いような格好をされて デリカシーが無いと感じることもあるのではないでしょうか?

しかし、こちらも決して男性は悪気があるわけではありません。 なぜなら、お相手のことを家族のように思っているからです。

4.料理のリアクション

4つ目は料理に対するリアクションです。

記事はまだ終了していません。次のページをクリックしてください

広告

私は生きることを諦めた―― “安楽死”を選択した男性、耐え難い激痛の日々 声をあげて泣く妹へ「強く生きて」
2024/06/15
宮崎市の「巨大生物」その全貌が明らかに "外来種"か?「何も悪意なくここにたどり着いて、自分の力で生き延びている」
2024/06/13
「川底に沈んでいるワニらしき死骸を発見」との情報が 新潟にワニが生息しているのか?調べてみると…
2024/06/12
3年間働いてきた結果、通帳残高は…ネット掲示板で明かされた預金残高が話題に…
2024/05/29
「妊婦って障害者だっけ?」優先座席に座る妊婦にワザとらしく大学生が嫌味…すると予想しない人物の逆鱗に触れ大騒ぎに…
2024/05/29
次女が机の上に残していったのは...父へ宛てた「怪文書」 中2娘からの置き手紙にほっこり
2024/05/29
「多くの人に知ってほしい」泣き止まない赤ちゃん…足元を見るとそこには意外な原因が…
2024/05/29
スマホの目覚まし時計は危険…日本人があまり知らない危険な理由があった…
2024/05/29
担任の返事が「よい」に限られるため、私が同じように「よい」と書いた場合でも、返ってくる日記の内容は衝撃的である
2024/05/29
新聞に届いた無神経すぎる姑の質問内容に絶句。しかしこの姑は、見事なほどの公開処刑に合うことに・・・
2024/05/29
客「違うんじゃ!」 ミスド店員の『誤解』がじわじわ押し寄せる
2024/05/29
異常な来店数で発覚!2円分のポイントを目当てに270万回もイオンに通った男が逮捕される!
2024/05/29
突然届いた手紙の内容には、昨年ブラック企業を退職した男性が驚愕した。
2024/05/29
驚くべき相談を持ち掛ける前代未聞の男性、対する教師の驚くべき返答に「鮮烈すぎる」
2024/05/29
ドン・キホーテで購入した激安のししゃも。シールを剥がすと驚愕の事実が
2024/05/29
巨人の骨が岩手で発見…ネフィリムなど巨人族は実在していた?!
2024/05/29
実家の整理をした結果… 請求書に「ゼロがひとつ余分」「誤認であってほしい」
2024/05/29
【炎上】「生活保護費で月29万円もらっても足りない!」朝日新聞の記事に批判殺到・大炎上!
2024/05/29
心筋梗塞が起こる1ヶ月前の6つの前兆と症状…これが出たら要注意…
2024/05/29
ヨーカドーのセキュリティ員の挨拶が不快だからやめろという「顧客の意見」に対する、他の顧客たちの支持の声が話題に!
2024/05/29